熊野に友人たちと小旅行に行ってきました。その時の写真です。その1。速玉神社と七里御浜。

0
     熊野に行ってきました。凄く空がきれいな日でした。

    錆の写真です。

    0
       錆の写真です。久しぶりに。

      andoroidoカメラアプリRetoro Cameraで撮った写真です。すごいよねえ、凝ったアプリがあるよねえ。

      0
         手持ちのスマートフォンはDocomoのギャラクシーSです。
        andoroidoなのですが、カメラアプリ、優秀ですねえ、びっくりします。
        流行りのトイカメラ風写真がインスタントに撮れるので楽しいです。

        ↑日付だけ後でいれてます。
        サイズも効果も外枠もほぼカメラアプリ出力のまま。
        Retoro Camera、というアプリです。

        https://market.android.com/details?id=org.urbian.android.tools.vintagecam

        これが一番好きなアプリですねー!
        いくつか試したけど、結局このアプリの加工が好き。自由度は低いけど。
        難点は出力画像が960x960程度とかなり大きくて、そのままだと1枚が400KBくらいになってしまうこと。
        スマートフォン以外を使っている携帯の友人には写真のサイズが大きすぎて送れない。
        このブログにもそのままでは掲載できない。
        なので、これらの画像はその後パソコンで解像度を少し下げて軽くしています。
        そこだけがなーーー。
        気軽にブログ更新に使えないんだよね……。





        多分全部同じアプリ。
        ……一度、撮れる写真タイプ全部揃えて特集とか組んだら面白いかもしれないな。

        カメラアプリや写真加工アプリはスマートフォンの最も面白い玩具機能の一つだと思う。
        ギャラクシーSは500万画素。
        私の一眼カメラは630万画素。
        十分すぎる画素数だと思います。最近のブログの写真にも大いに活躍してくれてます。
        個人的には1000万以上の画素数って、プロ以外に必要なのかしら?と思う。
        600万画素あったら、A4サイズへの引き延ばしにも十分耐えられると言われています。
        画素数上がれば画像の重さもぐんと上がるしね。
        画素数競争も一時期に比べて落ち着いたように思いますが、500万〜1000万程度の画素数の、操作性のよい中級初級カメラがもう少し充実するといいのになーと思います。

        ……リコー・ペンタックスさんにも期待。





        伊勢神宮での写真その2。鯉と燕と眠り猫。

        0
           伊勢神宮での写真その2。
          鯉池。

          華やかで、水の中の花みたいだ。


          水面に映る楓の葉も涼しげ。


          水面の不思議な模様。

          伊勢神宮にいる鯉については前も記事を書きました。
          よかったらどうぞ。
          鯉の模様も色々あって、名前が風流なのです。


          伊勢うどん!めかぶ入り。
          蒸した腰の無いうどんなので嫌いな人も多い。
          たれは醤油の色だが味はしょうゆというより出汁が強い。


          おかげ横丁内の宝くじ売り場の眠り猫。


          赤福本店前。

          赤福にはこんなかわいい看板も。


          伊勢の神宮前は燕がとても多い。
          赤福にもいるが、これは別の店の軒先。注連縄の上に堂々と陣取っている。
          並んでいる店の3件に1軒は燕の巣があるような感じ。
          伊勢の周りはこの笑門と書かれた注連縄を一年中飾っているので有名でもある。


          おかげ横丁の招き猫専門店で友達が買った蝉丸さんの猫。
          きつねのような猫のような。老猫の風情がより色っぽさを増している。流し目。
          いいなー!

          同じ作家さんの私が前に買った招き猫と。

          以上駆け足伊勢神宮写真でした。





          6月18日に伊勢神宮に行ったときの写真です。雨でしたがよい風情でした。

          0
            関東の友人が伊勢神宮を見に来るというので、それじゃあ!と同行してきました。


            当日はあいにくの雨でしたが、雨の伊勢神宮もよいものです。
            山に霞がかかって、川からも靄が上がり、なかなか見られない風情。
            伊勢神宮についたころから小雨になり、傘がなくても歩ける程度に。


            いきなりまずは生ガキをいただく。
            ここの鈴木水産?さんだったかしら。の生ガキは絶品だよ、おすすめだよ!
            750円とお高いけれど、この生ガキが手のひらサイズ(身の部分が)
            笑っちゃうほど大きくておいしいのだ!!!
            一口で入らないサイズなので切ってもらってあるという。
            濃厚です。その場で牡蠣を開いて出してくれます。


            神宮内ではあやめ展?をしていました。しょうぶ?あやめ?どっちだ。


            雨もいいねえ。


            珍しい動物にも遭遇。

            川鵜!
            真中に小さく映ってます。鵜!
            鹿も来るよ。会ったことあります。


            神宮の中は森の中みたいなもんです。


            神鶏。しんけい、と読む。
            子供があげたらしい恐竜のフィギア!
            神鶏、恐竜を生む。


            鶏ってめんどりがかわいいとおもうの。



            後半はまたあとで。



            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            SNSアカウント

            マイリスト

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • ギルティクラウンの考察
              裏花火(管理人)
            • ギルティクラウンの考察
              とにー
            • ビンテージ万年筆 オスミア・ファーバーカステル フレックスニブのレビューです。#万年筆
              とらきち
            • 刀剣人物伝 真打のこと
              撫子
            • インク工房とペンクリニック
              なばな
            • ドライフラワーで色々作ってみました。今まで集めてきたガラクタがちょっとした置物になる、かも。
              裏花火(管理人)
            • 天気管をつくってみた。樟脳の結晶で天気を予報する18世紀の天気予報機具です。
              裏花火(管理人)
            • 蓮の植え替えをしました。#蓮 #園芸
              裏花火(管理人)
            • 蓮の植え替えをしました。#蓮 #園芸
              ねこまる
            • 天気管をつくってみた。樟脳の結晶で天気を予報する18世紀の天気予報機具です。
              君島哲夫

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode